筋肉は寝ている間に回復する

筋肉は寝ている間に回復する

筋力増強のためには、トレーニングだけでなく、しっかりと休ませ回復させる作業が必要です。

回復作業が順調に行われてこそ、筋肉は強く太くなります。

傷ついた筋肉は、以前のそれより強くなるからです。この過程が進むのは、主に睡眠中です。

休息の持つ意義

睡眠は、疲労回復には何よりも効果的です。回復すると強くなるという筋肉の性質を考えると、睡眠は最高のトレーニングの一つでもあります。睡眠がそれほどまでに重要なのは、筋肉の回復や成長に必要な成長ホルモンが分泌されるからです。

主に夜の10時から午前2時までがゴールデンタイムとして知られており、この時間帯に質の良い睡眠を取ることで、体はよりしっかり回復し、トレーニング後の修復はより高い質で行われます

こうしたメンテナンスが行われるプロセスに、睡眠が深く関わっているのです。

食事と並ぶ重要性

食事でタンパク質やアミノ酸、糖質を補給するのも、もちろん重要です。筋肉の回復のみならず、健康そのものが、食べるものに大きく依存しているからです。

しかし睡眠の質が悪ければ、あるいは睡眠時間が十分でなければ、どれほど質の良いものを食べていたとしても、効果的に体を作ることはできません。それは睡眠中に、筋肉のメンテナンスや回復作業が行われているからです。

これは自分で行うことが出来ず、体の自然治癒力や本来の機能に依存する、いわば生命の神秘です。この過程を大切にすることで、筋トレやプロテインが初めて効果を発揮すると言っても過言ではありません。

辛いトレーニングを頑張っているのに、思ったような効果が得られない場合、もしかすると睡眠の質を改善することで効果が見られるかもしれません。睡眠はホルモンバランスの乱れを整えます。

食生活やストレスに影響されるホルモンバランスは、睡眠によって正しい状態へと調整されます。ホルモンが筋肉の成長に不可欠なのは言うまでもありません。

疲労回復

単純な疲労回復にも睡眠は不可欠です。疲労が蓄積していると、体は機能低下を防ぐために眠気を発したり、だるさを感じさせたりします。

これは休んで本来の機能を保つように、という体側からの一種のサインで、危険信号でもあります。

これを無視して、短い睡眠時間のままトレーニングに励んでしまうと、疲労による効果半減だけでなく、集中力の低下によるケガや事故の発生にもつながりかねません。

まとめ

最近筋トレを始めましたか?そうであれば、今まで以上に睡眠の質を大切にする意識を持ちましょう。睡眠も筋トレの一部に含まれる重要な要素です。