諒設計アーキテクトラーニングのW資格取得講座もおすすめ

諒設計アーキテクトラーニングのW資格取得講座もおすすめ

諒設計アーキテクトラーニングには、「筋トレインストラクター」資格と、「トレーニングサポーター」資格の2つの資格が取得可能な、「筋トレインストラクターW資格取得講座」が提供されています。

資格取得後には、スクールや自宅において講師活動で活躍することも可能です。

諒設計アーキテクトラーニングで筋トレ関係の資格の取得が可能となっています!

諒設計アーキテクトラーニングで、日本インストラクター協会(JIA)が主催する、「筋トレインストラクター」資格と、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する、「トレーニングサポーター」資格の2つの資格を取得できる、「筋トレインストラクターW資格取得講座」が準備されています。

諒設計アーキテクトラーニングの「筋トレインストラクターW資格取得講座」の内容はどのような内容ですか?

諒設計アーキテクトラーニングの「筋トレインストラクターW資格取得講座」の内容ですが、この講座では下記のような内容について学べるようになっています。

パフォーマンスアップのためにバランスよく筋トレを行う重要性、ダンベル・バーベルを用いた上腕二頭筋の鍛え方と注意点、スクワットの効果を最大限に発揮する方法と2つのポイント、腕立て伏せを効果的に行うために意識する3つのポイント、上腕二頭筋を鍛える2つのトレーニング方法、肩・腕を形成する4つの筋肉の構造を働き、ベンチプレスで大胸筋を鍛える手順と効果を高める3つのポイント、大胸筋をトータルで鍛えるベンチプレスの3つの別法、3種類の腹筋の働きと構造

通常の講座は添削が5回ついていて、受講の料金は59,800円となっています。加えて、試験免除のスペシャル講座も準備されています。卒業課題もついていて、費用は79,800円です。

これらの資格の取得後はどうなるのでしょうか?

「筋トレインストラクター」資格や「トレーニングサポーター」資格の取得によって、スクールや自宅で講師活動を行える可能性が開けます

プライベートでも、短い期間でダイエットをしなければならないような時に、学んだ知識を活かせるでしょう。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングには、「筋トレインストラクター」資格と、「トレーニングサポーター」資格の2つの資格が取得可能な、「筋トレインストラクターW資格取得講座」が提供されています。

1つの講座で2つの資格に対応した魅力的な内容となっています。受講して、筋トレのスペシャリストとして、活躍されてはいかがでしょうか?

筋トレインストラクターW資格取得講座