資格取得に必要な基礎知識

資格取得に必要な基礎知識

筋トレインストラクター」資格や「トレーニングサポーター」資格を取得することにより、筋力トレーニングについての豊富な知識が身につくため、仕事やプライベートでも色々な面で可能性が広がります

しかし、これらの資格の取得のためには、幅広い分野の知識が必要となります。例えば、押さえておくべき知識には、どのようなものがあるのでしょうか。

様々な内容の知識が必要となります!

「筋トレインストラクター」資格や「トレーニングサポーター」資格を取得するためには、様々な内容の知識が必要です。

例えば、以下のような知識は、しっかりと押さえておく必要があるでしょう。

筋トレに炭水化物が必須な3つの理由と目安となる摂取量、胸・肩・腕を集中的に鍛えるトレーニングメニュー、パフォーマンスアップのためにバランスよく筋トレを行う重要性、ダンベル・バーベルを用いた上腕二頭筋の鍛え方と注意点、スクワットの効果を最大限に発揮する方法と2つのポイント、腕立て伏せを効果的に行うために意識する3つのポイント、上腕二頭筋を鍛える2つのトレーニング方法、肩・腕を形成する4つの筋肉の構造を働き、腹筋を6つに割るのに効果的なトレーニングメニュー、ベンチプレスで大胸筋を鍛える手順と効果を高める3つのポイント、筋トレ実践者が意識すべき3食のポイントとおすすめメニュー

講座を活用する方法もあります!

こうした様々な内容の知識を、短い間に効率的な仕方で得るために、講座を活用する方法もあります。この点、諒設計アーキテクトラーニングには、「筋トレインストラクター」資格と、「トレーニングサポーター」資格の2つの資格が取得可能な、「筋トレインストラクターW資格取得講座」が準備されています。

SARAスクールジャパンでも、同様に、「筋トレインストラクター」資格と、「トレーニングサポーター」資格の、2つの資格が取得可能な、「筋トレ 基本コース/プラチナコース」が用意されています。それぞれ試験免除の講座も準備されています。

資格取得後の道は?

「筋トレインストラクター」資格や「トレーニングサポーター」資格を取得することで、スクールや自宅で講師活動を行える可能性が開けます

プライベートでも、学んだ知識を活かして、自分で自分のトレーニングのプログラムを組み、費用をかけること無く、安全で効率的なトレーニングを行えるようになるでしょう。

まとめ

「筋トレインストラクター」資格や「トレーニングサポーター」資格を取得するためには、様々な内容の知識が必要です。

こうした知識を短い期間で効率よく学ぶために講座を活用するのも良い方法でしょう

筋トレインストラクターW資格取得講座